丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

接続が不安定なら無線LANルーターを疑え!NECの無線LANルーター「PA-WG1200HS」を買ったら接続が劇的に改善した!

| 0 comments

断線しまくるのは、やはり原因は無線LANだった模様

最近家のWiFiがなんだか不安定になっていた。
全然つながらないこともあり、アップロード作業とかも滞ること多々。

こうなってくると仕事にも影響があるので色々と調べたら、無線LANが原因の場合があるらしい。

まあ、10年くらい使ってるからな……

そこで新しい無線LANの購入を検討。

ネットを調べたら、NECの無線LANルーターが良いらしいので、それを購入。

PA-WF1200HSという800円安い同型のがあったが、それはギガビット対応かどうか。

まあ、家はADSLなので非対応のPA-WF1200HSでも良かったんだけど、サービスを変える可能性もあるからねえ、800円くらいだし。

購入して箱から取り出してみたらかなり小さい。

PA-WG1200HS
携帯と比べてもこの大きさ。

ほー、時代はすすむもんだ。今まで使っていたやつの半分の大きさじゃん。

接続は非常に簡単。スマホにアプリを設定すればQRコードを読むだけで接続できるみたい。

接続はIEEE802.11ac/11a/11b/11gとできるよう。

iPhoneではaとgが選べるようなので、aを選択して接続。

aとgの違いは周波数でaは5.2GHz、gは2.4GHz。

2.4GHzは電子レンジなどで使われてる周波数に近いので、家で使うとレンジ使用中は接続が断線してたんだよね……

その問題も解消する。

ネットの接続速度を測ってみたらほぼ倍!

やっぱり無線LANって劣化するんだなあ。

これで1つ変なストレスが無くなったわー。

回線の速度はあんまり気にしないけど、断線か頻繁なのは困るからね。

接続がおかしかったら無線LANルーターを疑うといいかもね。


コメントを残す

Required fields are marked *.