丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

A代表でたぎる椿。フレンドリーマッチ対ウルグアイ戦「GIANT KILLING」38巻[漫画・感想]

| 0 comments

A代表、ブラン因縁のウルグアイ戦

GIANT KILLING38巻を購入。

GIANT KILLING(38) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-01-22)
売り上げランキング: 10

前巻で消極的な自分に嫌気がさした椿はA代表の試合に出たくてたまらない。

練習試合で海外組や年配組に激しく当たる椿。

オリンピック世代は事実上、次のパラグアイ戦に出られなければ、オリンピック予選に移行してしまい、もうA代表には戻れないかもしれない。

予選前の親善試合だが、パラグアイの監督と日本代表監督ブランは何かと因縁があるよう。

本気で当たりに来るパラグアイに、日本代表はどう立ち向かうか?

そして、椿達若い世代は試合に出ることができるのか?

ヨーロッパで活躍する選手もいるスター軍団擁するパラグアイ代表。

特に椿と同い年のアルバロの威圧感!

試合に出たくて仕方がない椿は、これまでの迷いが全くない感じ。

次巻、ついに椿がピッチに立つのか!?

うーん、次の巻が楽しみだ。


コメントを残す

Required fields are marked *.