丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

瑛太がすごくいい!野田地図 「逆鱗」を観てきた

| 0 comments

前半は徹底したエンターテイメント、後半は……

野田地図の逆鱗を観てきた。

逆鱗

面白かった!……けど後半がなあ。いつもの野田秀樹節だったんだよなあ。

eggを観ていると既視感が半端ない。展開がまんま同じだからねえ。

ことの真相が分かってくると、「ああー、またこの手法とテーマかあ……」と思えてしまう。

最初が徹底的なコメディで、後半シリアスというのは野田秀樹の演劇の定番な感じなんだけど、テーマ的には、またあっち方面なんだよねえ。

単体で観るとすごく良くできた話なんだけど、egg観てしまっていると先が読めすぎて……

表層と深層の対比が野田秀樹の演劇の面白さなんだけどね。でもテーマがああ。

ビーとかの少し小規模な演劇が、また観たいな。人数増えるとどーもテーマがあっち方面にいってしまうみたいなんで。

あらすじ

とある海中水族館に巨大な水槽が作られる。
なんでもそこには目玉となる生き物が、いれられるという。

その魚とはなんと人魚

しかし、実はまだ、人魚は発見されていない。

人魚がいるという海に水族館所属の特別潜水夫、潜水鵜を組織し、躍起になって人魚を探すこととなる。

そんな騒動の中、自分は人魚だと言い張る変な女が現れて……

俳優は瑛太がよかった!

瑛太がすごくよかった。テレビだとボンヤリしたイケメンって感じだったのだが(笑)、舞台だとものすごく声が通る。

阿部サダヲとか、期間が後半だからか声がかすれてたんだけど、瑛太はそんなことはなく。

ハキハキと聞き取りやすい声だったなあ。

松たか子はさすがと言うべきか。少しアホの子(裏があるけど)を素敵に演じてた。

野田秀樹の舞台の女性は、アホの子っぽいところがあるのが良いよねえ。後のマジの演技とのギャップが素敵に魅せる効果高いもん(笑)

あと、井上真央。今回はビッチな役なんだけど、最初誰だか分からなかった(笑)
前も舞台で観たときも、誰だか分からなかったんだよなあ。

ある意味憑依型の女優さんなのかもしれない。凄い。

公式サイト:野田地図


コメントを残す

Required fields are marked *.