丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

1万円でWindowsタブレットを買ってみた

| 0 comments

Officeなしのマウスコンピュータタブレットが売っていたので。

仕事でWindows PCを使う必要が出てきたのと、リモートアクセスを使ってみたいとのことがあり、安いPCを探してたんだよね。

MacにWindowsは入れているのだが、イマイチ使いづらいところもあるとの、リモートアクセスを使う上で、金勘定をしているパソコンに入れるのが抵抗があったってのもある。

個人的に最大のセキュリティは物理的に隔離するだと思っているので(笑)

そこでAmazonを物色していて、いいのを見つけた。

MouseComputer WN801V2-W

以前から買おうかな?と思っていたMouseComputer WN801V2-W ホワイト 8型 Windows 8.1搭載タブレットがなんと10800円!

なんか今値上がりしてた……

何でこんなに安いの?と思ったら、付いてるはずのOfficeが外された新古品。

本体自体は未開封だそう。

いわゆる、シールだけ取られたビックリマンチョコ状態(笑)

他にも中華なタブレットなどが10000円弱で売っていたけど、スペック的にいいのは、マウスのやつなんだよなあ。

そもそもOfficeは1個余っていたのでなくても問題ないし、マクロ組んでの作業とかもないので、Office風のソフトでもいいんだよね。

容量は32GBで、この機種からメモリが増設されていて2GB。

使用意図としては十分。

余っていたOfficeをインストールしてみたが、文書編集程度なら十分だし、リモートアクセスのTeamviewerもきっちり動いた。

まあ、画面が小さいのと、Bluetoothの同期がうまくいきにくいってのがやや問題だけど、一度同期しちゃえばちゃんとつながるしね。

一番の利点はサイズと軽さ。

なんせ370gしかないので、カバンに入れておいても全然気にならない。

これに比べたらMacBookAirも重いんだよねえ。

これと小さいマウスと以前買ったエレコムのキーボードで、十分ウェブの仕事はできちゃう。

MouseComputer WN801V2-W

該当記事:単三電池で8ヶ月使用!エレコムのBluetoothキーボード

なかなかよい買い物をしたわー。


コメントを残す

Required fields are marked *.