丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

パンチラ幼なじみものだけど(笑)なんだかエロさに嫌みの無い漫画「天野めぐみはスキだらけ」1〜4巻[漫画・感想]

| 0 comments

天然ムチムチヒロインがいじらしくてともかく可愛い

1巻試し詠みで読んでみたら面白かったのでまとめ買いしてしまった天野めぐみはスキだらけ

よくある幼なじみものと言えばそうなんだけど、天然でムチムチボディでところ構わずパンチラする男の理想的ヒロイン(笑)の天野めぐみがともかく可愛い。

ところ構わずパンチラをするわけだが、実はその隙だらけさは主人公の学の前だけというのがね。

美人でエロいけど、剣道が強くてスポーツ科の特待生という存在で、他の人の前ではわりと高嶺の花的な感じな雰囲気。

ただ、他の人といる時にある緊張感が学の前だけ無いから、隙だらけというのが何とも言えず萌度が高い(笑)

実は主人公の好感度が高いから嫌みが無い

主人公の学は東大を目指す特進科のガリ勉。

背は高いけどさえない感じで、よくあるモテ系主人公のように、なんでこんなやつ好きなの?と最初は思うのだが、話が進むにつれてめぐみに対する自然な気づかいが随所にあって、ああこれは好きになるよなあ、と思える話の展開がいいんだよね。

ともかく学は不器用な感じで、自由奔放なめぐみに振り回されるわけだが、目立たないフォローとかが自然にできる男なんだよねえ。

そしてそれを誇示しない。それを小さい頃から自然にやってるんだもん、そりゃ惚れるわ(笑)

学は東大を目指すきっかけとなった好きな人がいて、めぐみもそれを知っていながら一緒にいたいという気持ちがなんともいじらしい。

絵柄も可愛いし、嫌みの無い話の展開がいい。

なんとも応援したい恋愛漫画。ま、パンチラとかムネチラとかは多いけどね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.