丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

どこでも個室-!仕事する?カップヌードル食べる?「RAMAD WORKER(ラマドワーカー)」

| 0 comments

年末に飲んだ勢いで買ってしまった、どこでも個室になる箱

年末にものすごく飲んでネットニュースで買った、日清とコクヨのコラボ商品RAMAD WORKER(ラマドワーカー)

RAMAD WORKER(ラマドワーカー)

公式サイト:RAMAD WORKER(ラマドワーカー)

しばらく放置してたのだが(笑)思い立って使ってみた。ちゃぶ台で。

RAMAD WORKER(ラマドワーカー)
組み立てた内部の様子。

何というか意外に快適よ(笑)

要は折りたためる個室ボックスで思いのほかでかい。

一応持ち運べるように取っ手がついてるのだが、これ持って歩くのは無理(笑)

段ボールなので軽いんだけどねー。

組み立ては簡単で、アタッシュケースを開いてく感じ。

組み立てはマグネットなので開いていくと勝手につながる感じ。

天窓に穴が空いているのだが、思った以上中は暗いので、後ろから光が入らないような場所で使うなら中にLEDライトなどを設置した方がよいかも?

RAMAD WORKER(ラマドワーカー)
これとは違うけど15インチのMacとかも快適に使える。

家にいながら味わえる孤独感(笑)

ちゃぶ台の上に載せて顔を突っ込むと思った以上に周りが見えなくなる。

ヘッドフォンで音楽を聴こうものなら、閉鎖された空間にいる感じになれる。

日中仕事をしてみたが、黒い背景の中で、パソコンだけが光ってるため、思いのほか集中できる。

これ、いいかも?(笑)

雑然としたところで孤独になれると言う不思議(笑)

壁際で、壁を背にしてこれで仕事すれば、全く何をやってるのか分からないので、モニターをのぞかれると困るような仕事にもいいかも?

段ボールなので、ちょっと強度がなあ……

段ボール製なので軽くて良いんだけど、ちょっとのことで凹むし傷がついちゃうんだよねえ。

段ボールなので表面がはがれやすいし……

持ち歩くって用途はちょっとキツいかなあ。

車に乗せての移動ならありかな?

いっそ車で仕事できる感じではあるけど(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.