丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

ついに激突!レッドドラゴン!「ダンジョン飯」4巻[漫画・感想]

| 0 comments

一巻ほぼまるまるレッドドラゴンとの激闘

ダンジョン飯の4巻を電子書籍で購入。

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / エンターブレイン (2017-02-15)
売り上げランキング: 1

ついにレッドドラゴンと戦うこととなったライオス一行。

とは言え4人しかいない、以前のパーティよりも戦力ダウンは否めない。

そこで地下5層の地形、古代の街並みを利用して戦う作戦に出るのだが、果たしてそれはうまくいくのだろうか?

そして、レッドドラゴンに食べられたライオスの妹ファリンは消化されずにいるだろうか?

最初の1話以外はすべてレッドドラゴンとの激闘。

さすが中ボスっぽい。当初はこいつがラスボスなのかと思ったけど、どうやら話はまだ続くようだし、最初の1話でタンス一行が迷宮を探索しているバックボーンが語られて、なんだか単純な話だけではない様子がうかがえる。

今回はレッドドラゴンとの戦いがメインで、かなりシリアスな回が続くのだけど、レッドドラゴンとの戦い方が割とリアルで、魔剣とか強大な魔法とかで倒さないのが、オールドファンタジーファンには良い感じ。

この話の元がウイザードリィだし、設定がD &Dっぽかったりと、昔よく遊んだ俺としてはたまらないなあ(笑)

話としては一段落ついたけど、まだまだ何かありそうで、続きが読めるのはいいけど、あんまり派手な展開にはならないで、地味に食べながら進んでほしいなあ(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.