どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

ワンパンマン13

格闘技大会決勝戦。スイリュー対サイタマの戦い「ワンパンマン」13巻[漫画・感想]

| 0 comments

サイタマが武術を知るために参加した格闘大会決勝戦。相手は圧倒的な実力で勝ち進んだスイリュー

ワンパンマンの13巻が出ていたので購入。

武術を知るためにチャランコになりすまして武術大会に参加したサイタマ。

今まで全て一撃でカタをつけてしまったために、未だ武術というものを知ることができない。 逆のブロックから上がってきたのは、こちらも余裕で上がってきたスイリュー。

ついにサイタマ対スイリューの決勝戦。

一方的に攻めるスイリューだが、カツラが気になって試合に集中できないサイタマ(笑)

しかし、今までの相手とは違う雰囲気をまとうスイリューに対し、ついつい手が出そうになってしまう!

強くなって楽しく生きることを宣言するスイリューが、ヒーローについての持論を述べたとき、

「楽しむなら、それ以上強くならない方がいいぜ」と宣言。そして寸止めの一撃で、スイリューの服を吹き飛ばした。

しかし、その前の蹴りでカツラが取れて、偽造がバレ失格。優勝はスイリューとなった。

納得のいかないスイリューは、そのままサイタマに本気の勝負を仕掛ける。

それに対してサイタマは?

そして、その会場を目指す怪人協会の怪人。その目的とは?

今回、サイタマの話というよりスイリューが主役っぽい話。相変わらず手を出さないサイタマはなんだかドラゴンボールのアニメのような感じになってきたなあ(笑)

先を知ってるもののリメイクってのはこの辺が難しいよねえ。相変わらず圧倒的な画力なだけどテンポが落ちてきた感じだよねえ。


コメントを残す

Required fields are marked *.