丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

F181W

iphoneと同期できて撮影もできる!結構よく飛ぶトイドローン「Holy Stone ドローン F181W」を買って飛ばしてみた

| 0 comments

iphone同期でモニター飛行&撮影も可能!練習ドローンとしても最適なトイドローン

以前よりドローンが気になっていて、Amazonのポイントがちょうどいい感じで溜まっていたので、練習用にトイドローンを買ってみた。

買ったドローンはHoly StoneF181W

いろいろなサイトを調べて、初心者の入門用としては最適らしいとのことだったので。

もっと安かったり、簡単操作だったりするものもあるんだけど、俺としてはトイドローンを練習して最終的にはちゃんとしたドローンを手に入れ、なんかこういい感じに仕事したりしたいなーとか野望があったので(笑)

お値段もお手ごろ価格で、バッテリーが2個、充電用のモバイルバッテリー、Mini SDまでもが付いて1万円代。

F181W

アプリを入れればiphoneとも同期し、視点をiphoneで得られるだけでなく空撮もできるという優れもの。

ゴールデンウィークでちょっと越後湯沢周辺に来ているので、広い駐車場で飛ばしてみた。これが結構よく飛ぶんだよねえ。

1時間充電で10分飛行可能。軽快に飛ぶものの風にはやっぱり弱い

充電はだいたい1時間くらいで、10分くらいの飛行が可能。2個標準でバッテリーが付いているので、20分くらいは遊べる。

ジャイロが付いているので、基本的に水平飛行はほぼ自動的。

ただやっぱりトイドローンは軽いのか、外で飛ばすと結構風に流されるし、すぐバランスが崩れるので、飛びながら微妙に調節したりしないといけなかったり。

本当はもっと高く飛ばしたいんだけど、やっぱり風にピューと流されるんだよねえ(笑)

上げすぎて、風に流されて操作が不明になり、ドローンを走って追いかけるはめになるという(笑)最初のうちは、ドローンを追いかけまくって散々走ったよ(笑)

慣れないうちはあっちこっちにぶつけたり、墜落したりしたんだけど、ガードが付いてるからわりかし丈夫だな。その辺は軽さゆえかな?

撮影はiphone同期で自動的にiphoneに保存される!

便利なのがiphoneのアプリとWi-Fiで同期させると、モニター表示することができ、そして空撮した場合、なんとiphoneの方に保存される!

F181W

iphone上の画面。スマホもコントローラになるみたい。

Mini-SDが付いてるから、保存はそっちかな?と思ったけど、これが地味に便利だよなあ。撮ったらiphoneの写真に保存されているから、すぐSNSとかに流せるんだよねえ。

F181W

空撮。写真も動画も一発ボタンで撮れる。便利。

操作系統がモード1とモード2に切り替えられる

それと買った理由として、操作のモードが1と2を切り替えられるってのがあるんだよね。

モード1と2って何が違うのかというと上昇下降と前進後退の操作が逆なんだよね。

モード1が日本仕様で左レバーで前進後退、右レバーで上昇下降

モード2は海外仕様で左レバーで上昇下降、右レバーで前進後退

日本で売っている安いドローンは割とモード1が多いんだけど、本格的なドローンて海外製ばかりで、操作はモード2が標準。

こう言うのは慣れの問題もありそうなので、慣れるためにモード2で操作できるものにした。

まあ、俺はあんまり器用じゃないからその辺慣れておかないとね(笑)

感覚的な操作で、十分な機能があり遊べるトイドローン

操作は慣れれば感覚的だし、撮影もボタン一発で撮影可能。着陸も着陸ボタンあるしスマホでの操作も可能と至れり尽くせりのドローン。

ファーストドローンとしてはオススメかなー?他のドローンを触ったことがないのでなんとも言えないけど、鈍い俺でもそれなりに遊べたしね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.