丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

鮎飯

鮎飯にわらじカツ!そして鹿肉の味噌丼!そして立ち寄り温泉!秩父・長瀞の旅[ご飯編後編・温泉]

| 0 comments

美味しい魚に美味しいお肉!そしてお湯もいいところありありの秩父・長瀞

秩父と長瀞は肉も魚もうまい!そして温泉も色々あるという。

近郊でこれだけ色々遊べるのっていいよねえ。そして値段が他のところよりもお安めなのがいい(笑)

川沿いのお店「見晴」で鮎飯を食べる!ホックホクでうまい!

長瀞駅から荒川に向かうお土産屋さん街の一番川沿いにある見晴でお昼ご飯。

公式サイト:見晴

色々とメニューは豊富だったんだけど、やっぱり鮎飯を食べたいよねえ。

時間が20分かかりますよとのことでしばし待つ。お店が川沿いにあるので、部屋に風が入って涼しくて気持ちいい。

訪れた日はかなり日が強かったので、やっぱり川沿いっていうのは涼しいものだなあと再確認。

鮎飯

そして、きたー!鮎飯!これはうまい!

ご飯自体にしっかりと味が付いていて、そしてフワッフワの鮎がのっているんだよねえ。

鮎飯

鮎をしゃもじで丁寧に崩して混ぜて食べると……うわー深みが増してうまいなあ。もう頭からバリバリですよ。

昭和な雰囲気の「満願の湯」はご飯もうまかった

満願の湯

以前、秩父に訪れた時にも来た満願の湯

該当ブログ:秩父温泉 「満願の湯」

公式サイト:秩父温泉 満願の湯

大広間に宴会場がある昭和な立ち寄り湯。前回は大雨だったんだけど今回はいい天気。

満願の湯

露天風呂はとってもいい眺めー。

お湯も相変わらず、アルカリ泉で体がとってもあったまる。

今回はここでしっかりとご飯を食べてみた。

頼んだのは名物のわらじカツと10食限定の鹿肉の味噌漬け丼

まさか温泉でジビエが食べられるなんて!

わらじカツはカツ自体に味が付いている。ピーマンで鼻緒を表現しているのが可愛い(笑)

わらじカツ

新潟のタレカツ丼に似ているかな?以外にピーマンが効いていて、爽やかなアクセントになっているんだよねえ。

カツがサクサクで美味い!

そして鹿肉の味噌漬け丼。これが美味いんだよねえ。

鹿肉の味噌漬け丼

味噌でしっかりと味付けされた鹿肉は癖がなく、とても柔らかくて飯が進む君!そして、ビールテイスト飲料が進むくん!!(笑)

立ち寄り温泉でこんなにしっかりした名物が食べられるんだなあ。幸せ(笑)

関東屈指の重層泉!梵の湯。お肌スベスベだよ!

梵の湯

そしてもう一つ寄った立ち寄り湯は看板に惹かれて入った梵の湯

だって関東屈指の重層泉だよ?気になるじゃないー。

公式サイト:秩父川端温泉・梵の湯

お湯は滑らかでちょっと匂いがある感じ。

入るとちょっとぬるっとしていて、確かに上がった後肌がつるっとした感じになる。

そして、体の芯まであったまる感じ。なんか癖になるお湯だなあ。

いやー、本当に堪能したよ、秩父と長瀞。

都心から近くて値段も安めなのがいい。また今度紅葉の季節に来たいもんだ。


コメントを残す

Required fields are marked *.