丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

残念女幹部ブラックジェネラルさん

残念な女幹部さんが頑張るご近所ヒーローもの「残念女幹部ブラックジェネラルさん」1〜3巻[漫画・感想]

| 0 comments

悪の組織の幹部なのに、ヒーローのファンという残念な女幹部さん(処女)

無料の試し読みで面白かったので買ってしまった残念女幹部ブラックジェネラルさん

基本はサンレッドのようなご近所ヒーローもので、主人公は悪の秘密結社RX団の幹部ブラックジェネラル。

敵は肉体派のヒーローブレイブマン。

今日も公園を占拠しているブラックジェネラルの前にヒーロー・ブレイブマンが現れる!

そこでブラックジェネラルの衝撃的な告白!

戦いを制するものは情報!と宣言するブラックジェネラル!

なぜ、ブレイブマンの情報を知っているのかというと…ブラックジェネラルはブレイブマンの大ファンだから!

ブラックジェネラルはガチすぎるファンで、ブレイブマンに処女捧げたいと思っている変態(笑)

その変態的アピールが結果的にブレイブマンを精神的に追い詰めているという構造が面白い。

ま、だんだんブレイブマンもあしらい方がわかってきて、扱いが雑になっていくんだけど(笑)

それでもめげないブラックジェネラルさんなのだが(笑)そしてどこまでも残念な感じなのだが(笑)

敵の組織、RX団の面々も強力な力を持っていながらも、どこか残念な弱小組織で、なんだかアットホームな雰囲気という。

3巻までテンションが下がらず、テンポいい感じでガシガシ読めるよ。

しっかし、美人でスタイルがいいのに本当、残念な感じだよなあブラックジェネラルさん(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.