丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「ぼくたちは勉強ができない」4巻・「ギャルごはん」1・2巻(漫画・感想)

| 0 comments

先生と生徒の関係性ってプラトニックな感じがいいよねえ

ぼくたちは勉強ができないの4巻とギャルごはん1・2巻を電子書籍で購入。

なんか定期的に恋愛ものが読みたくなるよなあ(笑)あんまり考えなくていいのが良いのかもしれない。幸せな気持ちになれるしね(笑)

先生がどんどんポンコツかしている「ぼくたちは勉強ができない」4巻

今回はメインヒロインは先生なんじゃないかというくらい先生押し。表紙だし(笑)

前回の気になる引きで終わったうるかとの関係だったけど、なんだか一回リセットされた感じだなあ。そしてどんどん主人公、成幸にポンコツ具合がバレていく、桐須先生。

学校ではキリッとしていても、家ではジャージの家事全滅なポンコツさで、そのギャップがなんかいい感じだねえ(笑)

そして、新キャラの浪人生、小美浪あすみ。医大を目指す彼女は理系がてんでダメ。

それを、成幸が助けてあげてって!Sっけ満載の先輩だが、ヒロイン候補なのかねえ(笑)

ごはんはあんまり関係ない(笑)「ギャルごはん」1・2巻

ネットの評判が良くてついつい読みたくなってしまった、ギャルごはん

ポイントも余ってたのでつい購入してしまった。

家庭科の先生が、料理部を始めてそこにとある理由で現れたギャルときゃっきゃする漫画(笑)

あんまり料理関係ない(笑)

ともかく、派手で黒くて茶髪で露出が高いくせに、やたらとピュアなギャルを眺める漫画だねこれ。

好かれる先生は例のごとく鈍感。これでいいのだ(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.