丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

色々な仕事に転職中 ファンタジーライフ その3

| 0 comments

器用貧乏が正しい「ファンタジーライフ」のすすめ

とりあえずメインのストーリーを進めずに色々な職業を転々としてるファンタジーライフ。
採掘師を続けていると鉱物がガンガン手にはいるのだけれど、それだけだといまいち使い道がない。そこで、それを生かしたアイテム作りをしようかと思い、鍛冶屋に転職。
また、鍛冶のスキルを得るために、お使いイベントをこなす。
仕事変える度に、イベントこなすのはちょっと面倒だなあ…

鍛冶は職業レベルを上げる度に手に入るレシピの素材を集めて、ミニゲームをこなすことによって、物を作れる。
作れる物は、メインの素材となる金属と、武器、防具、そしてライフと呼ばれる職業で使う道具。

鍛冶を進めていくと、採掘で手に入るアイテムだけでは出来ないものが出てくる。まあ、素材屋があるから、そこで買えばいいんだけど、買えば原価がかかるので儲けも少なくなる。ならば現地調達だってことになると、違うライフ(職業)に付かなければならない。

たとえば、ブロンズの盾を作るには、「ブロンズインゴット」とデクの材木が必要なのだけれど、デクの材木は、

木こりが原木を取って、木工が木を加工する必要がある。

となると自分でやろうとしたら、木こりのライフと木工のライフに付いている必要があるわけで…と、自活生活をしようと思うと、結果器用貧乏推奨となるわけだ。

一度ライフについて、スキルを身につけてしまえば、違う仕事中でもそれは使えるので(ただし正規の仕事より効果は下がる)色々とライフに付いた方が後々便利な様だ。

町の住人から受ける依頼も、ライフに関係するものがあったりするので、一つにこだわらずに色々やってみるものいいかもしれない。まー、そんなこんなでなかなかメインストーリーが進まないんだけどねー(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.