丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

3DSの『だるめしスポーツ店』がなかなか面白い

| 0 comments

ネットのまとめサイトかなにかを見ていたら、ものすごくプッシュされていたので、ダウンロードしてみた、3DS用ダウンロードソフト、「だるめしスポーツ店」。とりあえずダウンロードだけなら無料。

<a href=’http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jbcj/index.html’>ニンテンドー3DS|だるめしスポーツ店|Nintendo</a>

ま、結論から言うと野球をテーマにしたゲーム内課金のミニゲーム集なんだけど、そのシステムがちょっと変わってる。ミニゲームのダウンロードはリアルマネーなんだけど、なんと値切れるのだ。

スポーツ店の店主樽飯イヌジは元プロ野球選手。妻に逃げられ10匹(犬なので)の子育てをする駄目親父。この駄目親父が満を持して入荷したのが、ゲームソフトだったー。そのゲームソフト、バッティング、キャッチング、審判などのミニゲームが売ってるんだけど、最初の値段は400円。高いなーと思っていたら、店主の樽飯イヌジゆで卵を上げると値引き交渉が出来る様になる。ゆで卵ってまさにプロ野球選手のアレじゃん(笑)

なんだかんだと交渉してたら、最初は200円まで下がった。で、家に帰ってゲームをするとキーアイテムが手に入るのでそれを持ってだるめしスポーツ店に行くとストーリーが進む…ってな感じ。

2本目も購入してみたら190円まで値引きでした。なんかどんどん下がるみたいだなー。

ミニゲーム自体は、単純な作業的なものが多い。バッティングはトスバッティングとか。単純なんだけどやっているうちにトランス状態になってくる感じがいいなー。うごメモ描いてる合間に、煮詰まったらやったりしてるよ(笑)

ノリ的にはバイトヘルとか、リズム天国とかそんなミニゲーム集。ただ、値引き交渉が出来るってシステムは面白いねえ。

iPhonenのアプリなんかも急なセールとかで、なんだよ半額かよ!って事があったりするけど、こっち交渉次第ってのがね。ただ交渉自体はそんなに難しくないんだけどね。もっとシビアでも面白いなあ、値引き交渉。難しいけど10円まで下がるとか(笑)

ネット課金の新しい形って感じでいいかもなー。アーティストのアルバムアプリとかで値引き交渉で曲の値段が下がるとかあっても面白いな。

ギャルゲーでこれやったら完全に風俗とか出会い系になっちゃうけど(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.