丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

Illustratorに無いDICカラーを指定してスウォッチに読み込むのに便利なAPP『COLOR GUIDE』

| 0 comments

DICカラー「フランスの伝統色」や「中国の伝統色」などをカラースイッチにするのに便利な『COLOR GUIDE』

Illustratorのスウォッチにはカラーブックがあるんだけど、DICで新色が無い場合がある。というかお客さんに水着の柄を作っていたら、配色を新色のDICカラーを指定されたんだけどカラースウォッチが無い…

ネットで調べてCMYKで作っても良いんだけど、それも数が多いと不便なんだよねえ。というわけで、DICの『COLOR GUIDE』をダウンロードしてみたら、意外に便利な機能があった。

そこで便利なAPPがDICが出している無料の『COLOR GUIDE』がなかなか便利。

dic color

DICのカラーを指定するとCMKYのカラーなどを表示してくれるのは便利なんだけど指定したDICのカラーをイラレなどのカラースウォッチに書き出したい場合は、

DIC color

でADOBEのASEファイルに書き出せるのだが、これで書き出してしまうと、1色だけのカラースウォッチになってしまうので、出来れば使用する色をまとめてスウォッチライブラリにしたい。

じゃ、複数のスウォッチライブラリにするにはどうしたらいいのか?

まず、使用したいDICカラーを『カラーストック』に貯めておく。

DIC COLOR

 

DICのカラーを指定して星のボタンを押すと、

 

DIC COLOR

 

カラーストックのウインドウに追加されていく。

 

DIC COLOR

DICカラーがたまったらASEに書き出しを押して書き出す。

 

DIC COLOR

ASEのカラーチップデータが書き出される。このファイルには複数のDICカラーのスウォッチデータが入っている。

このファイルをIllustoratorで読み込めば、スウォッチとして読み込める。

読み込みは『スウォッチライブラリを開く』>『その他のライブラリ』で作ったASEファイルを指定。

DIC COLOR

読み込んだDICは特色として使用できる。

DIC COLOR

印刷等でDICを頻繁に使う人は便利だねー。


コメントを残す

Required fields are marked *.