丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「カツラアキラ」鳥山明×桂正和 共作短編集[漫画・感想]

| 0 comments

原作・鳥山明 作画・桂正和

「カツラアキラ」を買った。「さちえちゃんグー!!」と「JIYA」の2作と二人のインタビュー収録。

「さちえちゃんグー!!」

悪に襲われた宇宙人を助けるため、忍者の子孫「さちえちゃん」は報酬にのせられて、地球を離れる、という話。

とことんギャルで、ノリの軽い「さちえちゃん」がなかなかよい。普段はあまり強くないのだが、あることをすることによって強くなるのだけれど、それがまた非効率的で……(笑)鳥山明らしい話なんだよねえ。

輪郭の線を強調して、明るいトーンの絵柄がなかなか魅力的。桂正和はデフォルメの絵も凄いねえ。

JIYA

銀河パトロールの「JIYA」は行方不明の同僚を探しに地球にやってくる。
そこで出会った2人の地球人と共に、同僚の捜索をはじめるのだが……

鳥山明曰くダークヒーローものらしいのだが、あまりその様相もなく、最初は異文化ギャップなギャグが続く。

掲載が青年誌だったらしく、やや残虐描写もあり、エロもあり。といっても、デフォルメキャラなので、そんなに、エグくないけど。

鳥山明流のさらっとした読み口と、桂正和の良く動くデフォルメキャラ

桂正和の絵柄を鳥山明に合わせている感じで、デフォルメされたキャラがよく動く。巻末の対談で、2人の漫画に対する捉え方の違いが面白い。

もう一つ面白いのは、人間のキャラクターは鳥山明が最初に描いたキャラデザと桂正和が描いたキャラとは、随分違う感じなのだが、モンスターなどのクリーチャーはほぼ原画通りな感じがね。世代的に好きなものがかぶっているのかもねー。

人物キャラは鳥山明のが、野暮ったい感じなんだよね。「さちえちゃん」なんて、初期は田舎娘だったのに、ギャルになっちゃったもんなー(笑)

短編としてまとまっていて、話も面白いし、絵もこれまでの桂正和と違ったテイストでこれもまた面白い。是非また描いて欲しいねえ。

今度は逆でもいいかもしれない。桂正和のダークでエロい話を鳥山明の絵で描くとか。


コメントを残す

Required fields are marked *.