丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

『Someday World』ENO · HYDE(イーノ・ハイド)

| 2 Comments

 

Brian Eno(ブライアン・イーノ)とKarl Hyde(カール・ハイド:Underworld)の合作アルバム

 

itunesにて4/28発売のENO · HYDE(イーノ・ハイド)『Someday World』を購入。日本先行なのね。

深夜に仕事してるとついつい買ってしまうのよね。Damon Albarnのアルバムも出てたんだよなー。今年のフジ来るし、後で買ってしまうかもねえ。

NO · HYDE(イーノ・ハイド)は言わずもがなBrian Eno(ブライアン・イーノ)とKarl Hyde(カール・ハイド:Underworld)の事。

サウンド的にはなんだか初期のUnderworld的な、とってもキャッチーで聞きやすいサウンド。

ギターサウンドと軽めのシンセ音、そしてささやくボーカル。歌もの中心で、ゴリゴリなエレクトロでは無いから深夜に聞くにはいいなー。

かなり耳障りのいい曲が多いので、仕事とか作業してる時の、お気に入りの1枚になりそ。

5/3にはスペシャルエディションが発売らしいけど、追加の曲はitunesで配信されるのかな?

01. The Satellites02. Daddy’s Car03. A Man Wakes Up04. Witness05. Strip It Down06. Mother Of A Dog07. Who Rings The Bell08. When I Built This World09. To Us All―Bonus Track For Japan *国内盤1CDのみ収録10. Titian Bekh

ENO · HYDE


2 Comments

  1. これよさそうですね!買ってみようかな。

コメントを残す

Required fields are marked *.