丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

iPhone6plus片手打ちには必須の「バンカーリング」と「ATOK」

| 0 comments

iPhone6plusが片手で操作できる!便利なグッズとアプリ

iPhone6plusに変えてから入力は基本両手で入力していたのだが、バンカーリングを購入してATOKを入れたら片手で操作できるっ!
まあ、問題はないことはないけど(笑)

裏面に貼り付けて指を引っ掛けて持つバンカーリング

バンカーリング

バンカーリング

以前からあったグッズみたいだけど、iPhone6plusでは必須のアイテムとなった。
これをつけることにより、かなり持ちやすくなる。
それまで、小指を下に引っ掛けて持っていたんだが、小指が腱鞘炎になりそうになった……

貼り付けるのも楽だし取る時には、ゆっくりとねじっていくと取れる。洗えば何度も使用できるみたい。

対ショックのカバーの上から付けても外れない。
ま、デザイン的にはガチャガチャしちゃってるけど、実用性のみなんで(笑)

色々と問題はあるけど、あると助かるATOK

ios8の最大の売りってこれなんじゃないかと言うくらい便利なのは、サードパーティーのキーボードが使用出来る事。

設定は簡単で、
設定>一般>キーボード>キーボード
で、他社製品のキーボードアプリを追加出来る。

ATOK

追加したら、「フルアクセスを許可」でATOKが使用可能。

金額が金額だけに、誰にでもオススメはできないが、左手片手打ちには必須なんだよね……ATOK。

ATOK
縦表示。右、左に移動できる

ATOK
横表示も同じ。

現時点ではかなり問題はあるアプリ。評価もかなり低いしね。買うときはかなり思い切ったが、やっぱり左手使いとしてはあると便利なんだよなあ。

というのも、フリック入力が標準だと指が届きにくい。そして画面横にすると、キーボードが右寄り……という、左利きには使いづらい仕様。
これを解決できるのが、唯一ATOKなんだよね、今のところ。

ただ、上にも書いたように現時点ではかなり問題がある。

1.ios8対応のアプリじゃないとキーボードが寄らない。そのままのサイズなので、標準キーボードと一緒。

2.検索が結構馬鹿。ATOKの売りってこれじゃないの?と思ったのだが、標準のが賢いんだよ……

例えば、「だいげんた」と入れると、標準のキーボードだと「大源太」と検索できるのだが、ATOKだと「代言他」しか出てこない。大源太は新潟の湖なんだけどね。標準だと一発で出たんだけど、ATOKだと候補にも出てこないんだよなあ、日本のアプリなのに。

3.そして1番の問題は、キーボードを切り替えると、たまに入力できなくなる。アプリ落としてもダメ。この症状が出ると、iPhone6を再起動しないとダメ。公式でも認めてる問題みたい。

…とまあ1500円と高価なアプリにしては問題ありすぎなんだが、やっぱり左手打ちをしたい時には便利なんだよねえ。早いとこ改善お願いします。


コメントを残す

Required fields are marked *.