丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「絢爛たるグランドセーヌ」3巻[漫画・感想]

| 0 comments

実力不足の主人公奏がコンテストでとった作とは?

絢爛たるグランドセーヌ3巻を電子書籍でダウンロード。

絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店 (2015-03-13)
売り上げランキング: 694
絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)
Cuvie(キュービー)
秋田書店 (2014-12-19)
売り上げランキング: 6,267

ライバル栗栖さくらとの勝負の為、コンテストに出た主人公の奏。

明らかに実力で劣る奏は、さくらの動きを真似る事だった。

技術的には問題は無かったものの、精神まで取り憑かれてしまった様な踊りをしてしまった奏では、コッペリアを妖艶に踊ってしまう。

技術的には問題が無かったため予選は通過したものの、さくらとの実力差は明白。

奏はどう本戦を戦うのか?

女の子の熱血バレエ漫画。どうやら主人公の奏は憑依型のダンサーっぽい。

寄り道をすることによって自分の足りない部分を知ることができた奏は、さらなるステップアップ。

そして、性悪キャラだったさくらの意外な一面。ライバルとしていいキャラになりそう(笑)

可愛い絵柄ながら、なかなか熱い展開が良いねー。バレエの解説も丁寧なので、バレエが観たくなる漫画だよ。


コメントを残す

Required fields are marked *.