丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

のりりん

「のりりん」11巻(最終巻)・「月刊少女野崎くん」6巻

| 0 comments

ついに最終巻の「のりりん」と「月刊少女野崎くん」6巻

のりりんの最終巻11巻と月刊少女野崎くんの6巻を電子書籍で購入。

「のりりん」11巻

ついに最終巻のロード漫画ののりりん。自転車に対する視点がなかなか偏屈で面白かったのになー。

主人公ノリの視点がなかなかよかったんだよね。車を乗ってる人間から見れば確かに自転車乗りってそんな感じ。でも、自転車にハマる気持ちも分かるんだよねえ。

そして、自転車嫌いのノリは最後にはレースまで出てしまう、立派なロード乗りになってしまったしね。

やっぱこの漫画を読むと自転車乗りたくなるんだよねえ。

最終巻ではリンの初恋の相手とノリの過去の因縁が解消。実はリンとノリは昔からの関わりがあって……

勝負の結果は知りたい気もするけど、個人的には杏(からもも)さんがいい感じだと思うんだけどなあ(笑)でも、彼女は幸薄そうね。

こうゆう趣味漫画はダラダラ続きそうだけど、すっぱりと終了。勿体ない気もするけど、この余韻がいいのかもね。

「月刊少女野崎くん」6巻

しかしあれだよなあ、ガンガンはオンライン漫画サイトなのに電子書籍化が遅いよなあ……

好きが溢れ出すぎて、なんかだんだん千代ちゃんがストーカーみたいになってきてるんだけどいいのか?(笑)

それでも気がつかない野崎くんも野崎くんだけどね(笑)相変わらず安定の面白さだよなー。

周りもくっつきそうでくっつかない、というかその様子もない感じでのニアミスみたいなノリがほんとにいいね。恋愛漫画はこう有るべき(笑)

まあ、大概何をしても野崎くんに漫画のネタにされちゃうからねえ(笑)

今回は表紙になってる野崎くんの弟もピックアップ。ものぐさすぎてしゃべらない残念なイケメン(笑)が変な理由でメールにまめになったりするのがね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.