丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

そばがきの存在感!鶯谷南口出てすぐのお蕎麦屋さん「公望荘」

| 0 comments

飲みながら美味しいお蕎麦ともちっと美味しいそばがきを食べる

公望荘

昼は蕎麦にしようと、春画展を観る前に寄ったお蕎麦屋さん、公望荘
鶯谷南口の目の前。なかなか趣のある蕎麦屋って感じの店構え。

とりあえず昼間から飲むき満々だったので、まず最初に焼きなすと焼きのり、そしてそばがきを頼む。

公望荘
海苔はテーブルであぶりたいなー。どっかでできるはずなんだよな。

酔仙

日本酒は酔仙 特別純米。これが美味い日本酒。

というか、蕎麦に合う日本酒で、やや甘めだけどすっきりしていて、アルコールの臭みがないんだよね。いい、蕎麦にほんと合う。

そしてそばがき

公望荘

どーん!と器の中にある存在感!

葉っぱの模様になっているのが粋だねえ。
でも、こうゆう形で出てくるそばがきは俺は初めてだなー。大体汁に使ってたからなあ。

タレにネギとわさびを入れて、ちょいとつけて食べる。

うーん、もちっ!ふわっとして美味い!
蕎麦の風味もしっかりしている。
酒がすすむくんだなあ。(笑)

鰹節を付けて食べても美味いなあー。

あー、幸せだ、昼まっからの蕎麦屋での酒(笑)

そして、しめにせいろ。
さらっ!つるっとしたせいろ蕎麦で、タレはやや甘め。

公望荘

うーん、満足満足。やっぱり蕎麦屋酒は楽しいなあ。みょーに酔っぱらうけど(笑)

食べログ:公望荘 (こうぼうそう) – 鶯谷/そば [食べログ]


コメントを残す

Required fields are marked *.