丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

Bata Tennis(バタテニス)を再び購入

| 0 comments

やっぱり履きやすいチェコの老舗テニスシューズ

1年前にドーバーストリートで買ったテニスシューズ、Bata Tennis(バタテニス)

該当記事:チェコの老舗シューズ「Bata Tennis(バタテニス)」を買う

2足かって2足とも履きつぶしてしまい、ずっと探していたんだけど、ネットで検索してやっと見つけた。

入荷が6月の記事だったので、大丈夫かな?と思い、電話してみたらまだ在庫があるそう。

29とかは入荷数は少ないけど残りやすいので、こうゆう女子的なアイテムでありながら、ユニセックスな商材は救い(笑)

売っていたお店は原宿のWISM

公式サイト:WISM

200足入荷していたものの、在庫も残り少なくなったそうで、棚1つになっていた。

今回は5色。

Bata Tennis(バタテニス)

サイズがあるものをまず聞き、今回は前買った白と、発色が蛍光色っぽくて安いプラスチックな感じがいいオレンジにしてみた。

WISMでは定期的に入荷する予定らしいので、また履きつぶしたらお世話になる(笑)

店員さんの話では、日本でも代理店的な話があるらしいんだけど、どーも交渉がうまくいってないらしい。なんでもいいから普通に手に入るようにしてもらいたいわ。

Bata Tennis(バタテニス)はやっぱり履きやすいわー。

足裏がそこそこ厚くて軽いのが良い。そして先が細くない。こう高だんびろの俺にはこれがありがたい。

コンバースとかは引っかかるんだよねえ、足先の脇が。

WISMのショップカードがおしゃれでマッチなんだよねー。

WISM

箱もおしゃれだけど、中身のマッチもカラフルでいいなあ。


コメントを残す

Required fields are marked *.