どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

東京ドームシティ内にある「宇宙ミュージアム TENQ(テンキュー)」

| 0 comments

プロジェクションマッピングが結構凄い、宇宙の知識も学べるスポット

東京ドームシティにあるTENQ(テンキュー)に行ってみた。

宇宙ミュージアム TENQ(テンキュー)

きっかけははやぶさ2のアクセがあるというのを知って、どんなものか見に行くため(笑)

公式サイト:Sattellite-U

ピアスは売り切れだったんだけど、細かく出来ていてよかったよ。

で、肝心のTENQ(テンキュー)

入場料は大人1800円。
中に入ると壁が凸凹の部屋に。

そこからプロジェクションマッピングが始まる。

結構映像がすごくて3D酔いしそう(笑)

凸凹の壁を抜けると真ん中が大きく空いた丸いホールに。

下を除くと宇宙の映像が。
今回は月から飛び出し、太陽系を回り、地球に戻るというもので、なかなかの浮遊感。

終わった後に少しふらふらしたよ。

映像の部屋を抜けると宇宙のことを学べるゾーンと色々と小さなアトラクションが。

ゲーム性の高い物もあってなかなか熱くなってしまった。

宇宙も学べて色々と遊べるスポットで、大人も子供も楽しめる感じだよ。

公式サイト:宇宙ミュージアム TENQ(テンキュー)


コメントを残す

Required fields are marked *.