丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

歌舞伎座、TOMATO、国芳、ジェフミルズ

| 2 Comments

連休は和、洋、和、洋の繰り返し(笑)

週末はあっちこっち色々と観てきた。和洋の繰り返し(笑)

それぞれ個別に詳しく書くけど備忘録として。

三月大歌舞伎・夜の部

中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露公演。夜の部は口上があるのよね。

演目は以下の通り。

双蝶々曲輪日記 角力場

口上

祇園祭礼信仰記 金閣寺

関三奴

口上のメンツがゴージャス。

新雀右衛門は祇園祭礼信仰記の雪姫。桜の降り方が大量(笑)

幸四郎は松永大膳と来月2ヶ月続けて悪い役なのね(笑)悪役のが最近はハマるよなあ、幸四郎。

紅白福うどん
紅白福うどんとかいう新メニューが!海老のダシが香ばしい-。

TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

TOMATO

UNDERWORLDのインスタレーションやグラフィックなどをやっているデザイン集団TOMATOのアートワーク展。パルコパート1で開催中。3階でアートワーク展示、地下ではカールハイドがおこなったライブペイントの展示がされていた。
TOMATOの作品って、ロゴやタイポグラフィ中心で単純だけどインパクトあるよねえ。

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしたちの国貞

BUNKAMURAミュージアムにて。休日だけあって激混み。

解説文とかがみょーに若者言葉が入っていて、キュレーターの苦悩を感じる(笑)

国芳の猫は少なめです(笑)

国貞、国芳
国貞の絵。撮影可能ゾーンがあったり。

爆クラプレゼンス ジェフミルズ × 東京フィルハーモニー交響楽団

オーチャードホールにて。前半はクラシックの曲、後半はジェフミルズ登場で、ジェフミルズと東京フィルハーモニー交響楽団の合奏。

指揮者の栗田博文が小さく跳ねながら指揮をする姿が素敵すぎてファンになった(笑)

話題の4分33秒を聞けたという貴重な経験。

ジェフミルズとの共演は実に違和感なく面白く、最初のWhere light endsがクラシックより、最後のThe bellsがテクノよりという感じで、個人的にはテクノよりでクラシックを交えた方が真新しい感じがしたよなあ。曲としては古いんだけど。

公演としては素晴らしかったけど、進行がなあ……


2 Comments

  1. 国芳だったら中村橋の練馬区立美術館でもやってるよ。先日東京戻ったときに見てきた。
    猫も多めだったよw

コメントを残す

Required fields are marked *.