丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

今回は金属バット中心のオリジナル展開「ワンパンマン」11巻[漫画・感想]

| 0 comments

#気合いと根性で強くなる!ヤンキー風金属バットの戦い
**ワンパンマン**の11巻が出ていたので、購入。

今回は金属バット中心のオリジナルエピソード。本編的には全く進展なし(笑)

ムカデ長老に呼応する形で各地で次々と現れる怪人たち。それに立ち向かうヒーローたちは苦戦する一方。

原作ではさらっと流されたあたりなんだけど、この辺を掘り下げていく感じね。

まあ、原作に追いつきそうな勢いではあるので、こうゆうエピソードは増えていくんだろねえ。

あんまり注目されてなかったヒーローをピックアップして話作りするのは面白い。けど、サイタマが格闘大会に挑戦する方はイマイチ盛り上がらない気もするんだよねえ。だってサイタマだもん(笑)

前巻に引き続き、災害レベル竜のムカデ長老と戦う金属バット。金属バット一本で、ゴジラ並みの怪獣と戦うってのはなんともすごい絵面だなあ(笑)

そこに割って入るガロウ。

自分の強さを認識するために手負いのヒーローに襲いかかるガロウってのは、原作のガロウとちょっと違う気もしないでもない。

どーも、思想がブレッブレな印象なんだよねえ。狂犬で強さへの渇望があるガロウにしてはちょっとせこい感じもね。

それに反して金属バットはかっこいいねえ。

そして相変わらずいやらしい身体をしてるなフブキさま。そしてそれに対する怪人姫 弩S様もエロい(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.