丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

獣の巨人と超大型巨人に挟まれ、絶体絶命の調査兵団「進撃の巨人」20巻[漫画・感想]

| 0 comments

絶望的な状況で、エレンは?リヴァイは?
進撃の巨人20巻が出ていたので、電子書籍で購入。

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2016-08-09)
売り上げランキング: 3

エレンの家の秘密を得るため、シガンシナ区に入った調査兵団。

そこには超大型巨人が待ち構えていた。

超大型巨人と戦うことになったエレン一行と城門の外、獣の巨人が率いる軍勢と戦うエルヴィンとリヴァイ。

どちらも巨人達の思いもよらない行動により危機に陥る。

エレンは、リヴァイは巨人達を倒すことができるか?

絶望的なバトル、バトルが繰り広げられる20巻。

リヴァイ達は獣の巨人と、エレン、アルミンは超大型巨人、そしてミカサ達は鎧の巨人と対峙する。

しかしリヴァイ無双だねえ。被害は甚大だけど。

バトルはこの巻である程度決着がついたので、次あたりに確信な話が出てくるんだろうか?

何にしてもクライマックスに突き進んでる感じだなあ。


コメントを残す

Required fields are marked *.