丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

夢の島最後のワーハピ、「WORLD HAPPINESS 2016」に行ってきた

| 0 comments

夏の終わりのワーハピ、台風前の不安定な天気だが涼しくて過ごしやすかった

WORLD HAPPINESS 2016

夢の島最後のワーハピ、WORLD HAPPINESS 2016に行ってきた。
台風10号が迫っているということで、ずーっと薄曇り。スカパラあたりから雨がぱらつき、METAFIVEではずーっと雨降ってしまったが、終わったらやんだ。

ただ、台風前ということで気温がそれほど高くなく、薄曇りだったので、非常にすごしやすかった。

数年前に来た時には逃げ場がない中燦々と太陽が照っていたので、ものすごく消耗した覚えがあるもん。あそこ、日陰がないからねえ……

客席はブロック制で出入りは自由な感じ。ほぼ芝生なので、そこで配られたシートをひいてまったり見る感じ。

見る方はまったりなのだが、ステージは慌ただしい。

前面に2つのステージがあり、交互にライブをやる。メインステージのアーティストは40分(METAFIVEだけ1時間)、サブは30分。

終わったら次!なので、落ち着きがない(笑)ご飯買いに行くタイミングとかも結構選んじゃうんだよね。

WORLD HAPPINESS 2016
アボカドバーガー。バンズがパリパリで美味い

WORLD HAPPINESS 2016
富士宮焼きそばのオムソバ。

オープニングアクトには間に合わなかったけど、とりあえずそれ以外は全部観たよ。

AFTER SCHOOL HANGOUT。最初からゴージャスなメンツ。

矢野顕子、相変わらずな感じなんだけど、最後に出てきたSeihoというトラックメーカーの人が変わってたなあ。
いきなり、音楽やりながら生花とか始めちゃうんだもんなあ。まあ雰囲気にあってるから不思議なんだけど(笑)

WEAVER。聞いたことあるなーと思ったらアニメかなんかの主題歌やってたような?ピアノがかっこいい。

スチャダラパーは最後にサマージャム2016をやってくれたのが嬉しかった。やっぱりこれを聞くと夏が終わるって感じがするんだよなー。

ポカスカジャン、普通に面白くて席立てず(笑)歌もうまいし、ネタも音楽好きならたまらないものばっかり。

ムーンライダーズ。今まであまり聞いたことなかったなあ、ムーンライダーズは。激シブなおっさんロックは落ち着くねえ。

GLIM SPANKYかっこいい。ライブは初だけど、しゃべりの声は普通なのね。あのルックスとあの声ってギャップがいいよなー。

WORLD HAPPINESS 2016

東京スカパラダイスオーケストラかっこいい。しかしスカパラ、メンバー紹介だけで5分くらい使うという。40分しかないのに(笑)

水曜日のカンパネラかわいい。いきなり後ろから馬の神輿に乗って現れたのはびっくりした(笑)

WORLD HAPPINESS 2016

電気グルーヴ楽しかったけど、今年のセットはほぼダンサブルバージョンだけなんだねえ。フジロックの短縮バージョンって感じだったんだよなあ。それも単独のアレンジバージョンだったし。

WORLD HAPPINESS 2016

大森靖子。知らなかったのでネットで調べたら激情系だそう。確かに叫んでた。水曜日のカンパネラもそうだkが、高橋幸宏はこうゆう変わったメンヘラっぽい系統が好きなのかねえ(笑)

METAFIVEかっこいい。音楽と映像のセンスがシャレオツ。最後のアンコールで君に胸キュンをやってくれた。二度とやらないとか言ってたけど(笑)

WORLD HAPPINESS 2016

METAFIVE、近々アルバム出して、年末にツアーだそうで。ちょっと単独も観てみたい。

WORLD HAPPINESS 2016

at 夢の島公園陸上競技場

12:30~ AFTER SCHOOL HANGOUT
林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂, 森俊之, 沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏
スペシャル・ゲスト:矢野顕子
13:10~ WEAVER
13:30~ 矢野顕子
14:10~ Ykiki Beat
14:30~ スチャダラパー
15:10~ ポカスカジャン
15:30~ ムーンライダーズ
16:10~ GLIM SPANKY
16:40~ 東京スカパラダイスオーケストラ
17:20~ 水曜日のカンパネラ
17:50~ 電気グルーヴ
18:30~ 大森靖子
19:00~ METAFIVE

WORLD HAPPINESS 2016


コメントを残す

Required fields are marked *.