丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

スピーシーズドメイン

亜人系漫画では一番好きなんだよなあ。「スピーシーズドメイン」5巻[漫画・感想]

| 0 comments

#羽井さん恋愛盛り上がり、土和一家、魅重義兄弟登場、大事な運命変更!なんか色々盛り上がり。
**スピーシーズドメイン**の5巻が出ていたので電子書籍で購入。

今回も盛りだくさんで盛り上がり。主人公たち以外の盛り上がりもいい感じで、安定の面白さなんだよなあ。

今回ますますサブキャラたちの掘り下げがされて、羽井さんの友達との交流や、土和一家の濃いお父さんの登場、鬼の魅重義の友人、家族の登場とキャラが立っていく感じ。

女の子が可愛いのにそれほどエロに走らないのがいいんだよねえ。まあ、絵柄的には多大なフェチズムを感じずにはいられないけど(笑)

それぞれやんちゃだったりするんだけど、なんとなーく高校生っぽいノリがいいんだよね。魅重義の友人たちとヤンキーノリで喧嘩ごっこしちゃうとか。鬼としてはそれが正統的な遊びらしいんだけど(笑)

施設で育った魅重義は兄弟がいて、それがまた狙ったような妹たちで(笑)ネコマタにサキュバスなんてね。

魅重義が風邪をひいたことで、イカロスの羽井との距離が急接近!なんとももどかしい感じの二人がいい感じだなあ。

自分の感情に気づいた羽井が可愛いこと。主人公の弦子と大機のことを茶化すどころでは無くなっているのがいい。

もちろん、弦子と大機の関係も、壮大な隕石落下イベント(笑)でちょっとずつ近づいた?

弦子の未来をシュミレートした、アンドロイドの音無森さんの独占欲も可愛い。

ともかく、各キャラが皆愛らしくて、応援したくなるような関係性が楽しくていいんだよね。

今、続刊が楽しみな漫画の一つだよ。


コメントを残す

Required fields are marked *.