丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

名古屋に行ったら絶対食べたいひつまぶし「あつた蓬莱軒」

| 0 comments

ひつまぶし発祥の名店!美味すぎる!

名古屋に行ったら寄らなければならない必須のお店あつた蓬莱軒ひつまぶしを食べてきた。

あつた蓬莱軒

公式サイト:あつた蓬莱軒

本店に行きたかったのだが、混んでいそうなので松坂屋店へ。

オープン前、30分に行ったのにすでにぐるりと行列が!50人以上いそう……

それでも1巡目で入れた-!中は広いのね、デパート内なのに。

パリッとした皮とちょっと濃いめのタレが美味い!

やっぱりひつまぶし3600円を注文。

お店の中がずっといい香り……

しばし待つ。美味い物を食べるときはこの待ち時間も重要だよねー!

そして……きたーっ!

あつた蓬莱軒

たまらないタレと香ばしいウナギの香り。

まずはそのまま食べてみる。

うふーっ!これは美味い!

あつた蓬莱軒

甘めのタレは濃いめで、ウナギは表面がふわっとしていて皮はパリッとしている。

次は薬味を入れて食べる。

ふむふむ、薬味がタレの濃さを抑えてくれるのか。

これはこれで。

そして、最後にだし汁をかけてお茶漬けで!

うーん!じんわりとウナギにダシが染み込んで柔らかくなり、逆にウナギの脂がダシに溶けて深みが増し……たまらんっ!

普通のウナギのタレよりも味が濃いのは、やっぱりお茶漬けにするためなんだろうねー。

食べ方としてはおひつの中のうな丼を4分割し、それぞれの食べ方をした後、最後は好きな食べ方をする……というのが正式な食べ方らしいのだか。

選べないっ!というわけで残りをさらに3分割してそれぞれの食べ方で食べた(笑)

量もかなりあるので、満足度高し。

いつでも列んでいるけど、名古屋行ったらまた食べたいわー。


コメントを残す

Required fields are marked *.