丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

やっとドラマの最終回に追いついた「アオイホノオ」16巻[漫画・感想]

| 0 comments

ついにサンデーに掲載されたホノオの漫画!そこから新たな試練が始まる!

アオイホノオ16巻が電子書籍で出ていたので購入。

アオイホノオ(16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小学館 (2016-11-11)
売り上げランキング: 298

ついに少年サンデーに掲載されたホノオの漫画。

一人感動に浸るホノオだが、受賞者の言葉を適当に言ってしまったことに後悔する(笑)

その後実家に帰るエピソードを挟んで、ドラマのクライマックスシーンが、やっと登場!

ドラマでは未来ある感動的な場面だが、漫画ではネガティブなシーンが入る(笑)

自画自賛への照れ隠しなのか(笑)島本和彦らしいけど(笑)

ここからはドラマのその後の話。なんかここに至るまでが長かったなあ。

ホノオに訪れる新たな試練!

そして新たなる試練がホノオに訪れる!それはなんとサンデーでの連載

だが、それにはある条件があった。

それは原作つき

絵に自信がないホノオに対し絵で勝負しろというサンデー編集部!

全くクレイジーだぜっ!(笑)

原作については紆余曲折あったのだが、結局引き受けてしまったホノオ。

そしてその原作者というのが……雁屋哲

男組など熱い漫画の原作で知られる巨匠と漫画を描くことになるホノオはやっていけるのかっ?

相変わらずネガティブさをポジティブに受け止めるホノオだよねえ。

ともかく話が動いてよかった(笑)

コメントを残す

Required fields are marked *.