丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

懐かしくて買ってしまった!カラーページとおまけ漫画も収録!「金色のガッシュ!!完全版」1・2巻(漫画・感想)

| 0 comments

何度か出ている金色のガッシュ!!なんだけど、電子書籍で完全版が出た!

 

 

毎月2巻ずつ、計16巻出るそう。

当時のカラーページを掲載しつつ、巻末にこれまでのキャラクターの違った一面を見せる書き下ろしのガッシュカフェがついてくる。

ガッシュはサンデーを購読していた最後あたりなんだよなー。ガッシュが完結する前に買うのをやめてしまったんだよね、サンデー。

まあ、サンデー買っていたのも拳児が読みたかったからで、拳児が終わってしまった後は惰性で買ってた感じだったからなあ。

なので、ガッシュは最後の方はしっかりと読んでなかったんだよねえ。

最後の方を読みたかったんだけど、全巻一気に揃えるのってなかなか踏ん切りがつかないじゃん(笑)

というわけで、こんな感じで毎月出てくれるのは嬉しい。

やっぱり熱くて面白い!ギャグと熱血のいいバランスが今読んでも最高

今読んでも全然色あせない面白さだよなあ。

熱血の熱い戦闘と、合間に挟まれるギャグパートの面白さ。

そしてピンチになると語られる熱いセリフ。どれをとっても少年漫画の王道的!それでいて、嫌味があんまりないのがいいよねえ。

人間の主人公、高嶺清麿って天才でイケメンという結構チートなキャラクターなのに、あまりそれを感じさせない感じ良さってのがあるよね、不思議と。

まあ、毎回結構な確率でボロボロにされたり、自己犠牲の精神が高すぎたりするあたりがその所以なんだろうけど。

最後のおまけ、ガッシュカフェは魔物の子供達をピックアップした完全なギャグパート。

書き下ろしだけあって当時とやっぱりちょっと絵柄が変わっているのね。

コメントを残す

Required fields are marked *.