丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

噂のミニコントローラ「8bitdo ZERO」はraytrektabやiPadと相性抜群ですな!

| 0 comments

ネットで噂のBluetoothコントローラ8bitdo ZEROを購入してみた。 これがかなり使える左手デバイスでClip Studioとの相性はバツグンなのね。

噂のミニコントローラ「8bitdo ZERO」はraytrektabやiPadと相性抜群ですな!

ネットでの評判はi Pad Proでの接続だったんだけど、俺はraytrektabで使いたかったんでよねえ。 まずはネットを参照してi Pad Proと接続。

噂のミニコントローラ「8bitdo ZERO」はraytrektabやiPadと相性抜群ですな! Aボタンを押してからSTARTボタンを2秒ぐらい長押しすると結構簡単にBluetooth接続できた。 普通にi Pad版のClip Studioのショートカットに割り当てができるのね。すごい。 次はraytrektabに接続。これが結構苦労した。 まずはなんかうまく繋がらない。 何度かBluetoothをオンオフして認識させることに成功! でも、今度はClip Studioのショートカットに割り当てができない。 なんで!?ネットに書いてある通り、Rボタン+STARTボタンで接続してるのに! なんで?と疑問に思っていたら、どうやらRボタン+STARTボタンで接続させるのがダメみたい。 接続は、 STARTボタンでAndroid Aボタン+STARTボタンでiphone Bボタン+STARTボタンでMac Rボタン+STARTボタンでWindows と書いてあったんだけど、 Rボタン+STARTボタンで接続するとゲームパットとして接続しちゃうみたいなんだよね。 なので、Macと同じ Bボタン+STARTボタンで接続したらキーボード認識として接続できた。 そりゃそうだ。ショートカットはキーボードへの割り当てだもんなあ。 ようやく無事にraytrektabに接続完了! うおー便利すぎる、これ。特に十字キーでペンの太さを変えられるのは便利だなあ! raytrektabの8インチは画面が狭いから、ツールバーを表示させないってのがすごくいい!これは買って正解。 値段も安いし、raytrektabユーザーは持っていて損はないねえー。

コメントを残す

Required fields are marked *.