丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「森そば ぬかがや」木の香りがする神保町のお蕎麦やさん

| 0 comments

神保町でお昼をということで入ったのがお蕎麦やさんの森そば ぬかがや

木の調度品にこだわったお店らしく、店内はほんのり木の香りがする。

外が冷えていたんので、ざるそばで暖かなつけ汁のきのこそばを頼む。

なんと松茸入りー(笑)

待ってる間、手持ち無沙汰だったので、熱燗頼んじゃった(笑)

「森そば ぬかがや」木の香りがする神保町のお蕎麦やさん

小野川。愛知のお酒らしい。本醸造なのに甘みが強いお酒。

そして、おちょこがなんと木!

「森そば ぬかがや」木の香りがする神保町のお蕎麦やさん

これがいい!

熱燗を注ぐと香り立つ、木の香り。まるで檜風呂に浸かりながら飲んでいる気分(笑)

木のおちょこはいいなあ。安酒でも熱燗にして入れれば、ちょっとリッチな味わいになる(笑)

香りのせいか甘さが引き立っている気もするんだよねえ。

純粋に日本酒を楽しむには、香りが付きすぎてしまうけど、こうゆう飲み方もありね。

そして肝心のおそば!

「森そば ぬかがや」木の香りがする神保町のお蕎麦やさん

そば自体はそば粉の苦味のある、しっかりとした硬めのそば。

わさびを付けて食べるとちょうどいい。

つけ汁の方は、少し濃いめでたっぷりとキノコが入っている。

そして、香り立つ松茸!やっぱり美味いね、松茸。

いやはや満足なそばとお酒。

やっぱりいいね、酒とおそば。

森そば ぬかがや

東京都千代田区神田神保町2-48-3


コメントを残す

Required fields are marked *.