丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「GIANT KILLING」30巻[漫画・感想]

| 0 comments

衝撃の達海現役復帰宣言!

公式戦で3連敗を記したETU。
どこか歯車の合わないチーム状態は、一時的なものでなく、もっと根深いものだった。
次への成長を促す為に監督の「達海」がとった行動は、なんと現役復帰だった!

現役復帰のテストの為に、ミニゲームを提案する「達海」。果たしてその真意は?

大事なのは見据える目線の高さ

これまで低迷していたチームが、急に勝ち出したり調子が良くなったりすると、それで満足してしまう事が多い。
前より良かったというある意味保身的な思考が働いてしまうんだろうね。
それを身を持って諌める「達海」。
「椿」のオリンピック代表とか派手な話が続いたから、こうゆうチーム固めの様な話はぐっとくるなあ。
サッカー選手の一生を凝縮した「達海」のプレーは熱いものがある。
さて、「達海」のメッセージを受けて、選手がどう答えるか?次巻が楽しみ。

GIANT KILLING(30) (モーニングKC)
ツジトモ
講談社 (2014-01-23)

コメントを残す

Required fields are marked *.