丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

カレーチェーンの激戦区「日乃屋カレー 代々木店」

| 0 comments

不思議な甘さのあるカレールー

代々木には仕事柄たまに行くのだが、気がつくと店が変わってるんだよね。

知らない間に新しいカレーのチェーン店日乃屋カレーができていた。

食べログ:日乃屋カレー 代々木店

しっかし、カレー屋多いなあ、代々木に行くまで。こことその隣にはcampとココイチ、駅に近づくとゴーゴーカレー。

とりあえずカレー好きとしては入っておこうかな?ということで(笑)

チキン南蛮とかメンチとか面白そうな具があったんだけど、とりあえずはオーソドックスにカツカレー。

大盛り無料とのことなので大盛りに。

日乃屋カレー

とりあえず盛り方が面白い。

丸く盛ったご飯の上にカツがのっていて、そこにライスが見えないようにカレーがかかっている。

一口食べてみるとルーがすごく甘い!不思議な甘さだなあ。

だが食べ進むうちにだんだんと辛くスパイシーになっていく!

辛いので福神漬けとらっきょうを投入(笑)

甘くて後から追っかけで辛さが来るという不思議さ。

言い方悪いけど、ココイチとゴーゴーの間みたいな味なんだよなあ(笑)

カツはむちゃくちゃ熱くて、口に放り込んだら火傷するかと思った(笑)

ちょっとルーの甘さが強すぎる気もするなあ。具はチキン南蛮とかのが合うのかもね。

満腹になって代々木駅に向かう帰り、後ろの学生が「カレー外で食う気持ちが分からないんだよねー。家で食えるじゃん」とか会話していた。

分かってないなあ若者よ。

家で食べられるのは、カレーというジャンルの食べ物なんだよ。

もちろん美味いけど、それは一部なのさ。

それを世界の全てと思うことは、若者にはありがちな視野の狭さなのさ。

なんてことを考えながら、大盛りにしたことをやや後悔して新宿駅まで歩きました(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.