丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

サバゲっぱなし

実店舗も出てくるサバゲー入門本としてはいい感じ「サバゲっぱなし」1巻[漫画・感想]

| 0 comments

機材をそろえる楽しさや、フィールドに入る楽しさ!それらを知ることができる漫画

先日、サバゲーフィールドに初めて行って、その時に置いてあった漫画サバゲっぱなし

該当記事:初めてのサバゲー。池袋の屋内サバゲーフィールド「ASOBIBA」に行ってきた

ちょっと気になったので、電子書籍で買ってみた。

生きがいを求めて街をさまよっていた主人公・ニコが、偶然入った飲み屋でサバゲーのことを知り、徐々にはまっていくという話。

ともかくニコのテンションが高くてどんどんサバゲーにはまっていく感じが楽しそう。

一回目のサバゲー体験で、自分の銃が欲しくなるなんて、全く同じ体験してみたので分かるわー(笑)

俺も今ハンドガンが欲しいです。

実在のお店や実在のフィールドが出てくるので、これからサバゲーやってみようかな?って人には参考になるかも?

室内派の俺としては、漫画に出てきた九龍ってとこはいってみたいなあ。室内で3階なんて熱いじゃない!

ただまあ、主人公のニコさんが金持ちの令嬢ってことで、1巻にして高級なトレポン(トレーニングウエポン)という実在の銃の素材を使った高級モデルガンに手を出すってのは早すぎる気もするけどねえ。

もうちょっと普通の階段登ってくれた方が、入門書としてはありがたかったなー。

高級すぎて手が出ませんよ(笑)

とかなんとか言いつつも、実はアーチェリーの弓のが高くつくってのが怖いんだけどね(笑)

とりあえず俺は電動ハンドガンを近々買いたいです(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.