丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

Macのウェブカメラにプライバシー保護のため、開閉式のシールカバーをつけてみた

| 0 comments

仕事でスカイプをすることになり、Macbook proのフロントカメラとか知らない間に起動していたらやだなあと思って、付箋を貼っていたんだけど、いまいち見栄えも悪いし、閉じると剥がれてしまって、毎回貼るのも面倒なので、カバーシールを買ってみた。

安いしね(笑)

開閉式なので、使うときは開ければいい便利さ

Macのウェブカメラにプライバシー保護のため、開閉式のシールカバーをつけてみた

シール自体は開閉式で貼った後も開ければカメラは使える。

Macのウェブカメラにプライバシー保護のため、開閉式のシールカバーをつけてみた

薄さは0.7mmなので、そのままふつうに閉じられる。

かさばらないのはいいね。

開閉はスライドさせるだけなので、簡単。

ZOOMとか、オンライン会議も流行ってるし、気になる人は貼った方がいいかもね。

隙だらけの格好してるのに、カメラ付いてたとかあったら目も当てられません(笑)

3つでセットだったので、他のPCにも貼っておこうっと。

スマホに貼ってもいいらしいけど、俺のiPhone SEだと馬場的にカメラしたのスピーカーにかぶっちゃうんだよなあ。

そこが残念。まあ、セルフィなんて撮らないから、埋めちゃってもいいんだけどね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.