丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

Coldplayのドキュメンタリー映画『A Head Full Of Dreams』を観てきた。

2018年11月15日 by 丸子地移動動物園 0 comments

新宿ピカデリーで1夜限り公開されたColdplay(コールドプレイ)のドキュメンタリー映画『A Head Full Of Dreams』を観てきた。

Coldplayのドキュメンタリー映画『A Head Full Of Dreams』を観てきた。

20年目の節目ということで公開された映画で、学生時代から今までのライブ映像やインタビュー映像などが満載。

これまでのColdplayの軌跡をおって楽しめる内容でした。

いやはや面白かったです。なんかちょっとイメージ変わったなー。

なんか漫画のBACKのイメージでクリスはクールな感じなのかと思ったら、全然熱い。そしてお茶目。

他のメンバーが割とクールなのに対し、一人ふざけてたりする感じなのね。さすがボーカルというか、テンション高め。

学生時代からずっと一緒の4人。マネージャーのフィルも学生時代の仲間で、映画を撮ったマットも学生時代からの友達という身内しかいないみたいな感じ。

学生時代からの友達ということで、学生時代の映像とかもあるのがすごいね。

Coldplayのドキュメンタリー映画『A Head Full Of Dreams』を観てきた。

スタッフも含めみんな仲良しすぎて気持ち悪いくらい(笑)

そんな仲良しでも浮き沈みはやっぱりあったわけであんまり好きじゃないアルバムX & Yとかはマネージャーのフィルが離れた時期で、どーにも煮詰まった感じがしていたのがね。

クリスが大好きすぎるノエルとのコラボ風景とかプロデューサーとして参加したブライアン・イーノとかとのスタジオ風景とか興味深い。

ただまあエンドロール後の監督の自画自賛インタビューはいらなかったなあ。せっかくの余韻が台無し。

オアシススーパーソニックも撮った監督で、スーパーソニックにはそうゆう感じではなかったけど、この映画では仲が良すぎて、その辺客観的な感じじゃなくなったのかねー。

東京都美術館で開催中の「ムンク展・共鳴する魂の叫び」を観てきた

2018年11月14日 by 丸子地移動動物園 0 comments

週末、東京都美術館で開催中のムンク展・共鳴する魂の叫びを観てきた。

公式サイト:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

午前中に行ったのだが、すでに40分待ちの混雑。

チケット売り場も混雑していたので、あらかじめチケットを買っておいて良かった。

ムンク展示、なかなか興味深いものが多かった。

割と様々な手法を用いていて、エッジングから木版、多かったのがリトグラフだった。

そして目玉の初来日の「叫び」。これも連作のシリーズもので、その比較が面白い。

接吻や、吸血鬼など、連作の絵画は他にもあって、木版をパズルのように組み合わせて刷るやり方など、1つのモチーフに対し、様々な手法を試しているのがムンクの性格を表してるなあと。

ムンクは自分の作品を子供と呼ぶくらい愛しているし、写真や自画像などともかく、自分をテーマにした作品が多い。

自撮りとかもあったし、最終的には女装までしちゃう。

自己愛が過ぎる人だったんだろうねえ。

東京都美術館で開催中の「ムンク展・共鳴する魂の叫び」を観てきた

スキャンダラスなことも多々しているし、結婚したら自由がなくなるとか言って、浮世を流してたみたいだし。なんとも自分勝手。

銃で結婚迫られて、撃たれて指なくなるなんて、どんだけ外道なんだ(笑)

それで最終的には酒に溺れて精神病院行きって、どれだけ自分勝手なんだ!

自分サイコー!な人だったんだろうなあ、めんどくさい(笑)

ただめんどくさくて自己愛が強いせいかセルフプロデュース力に長けていたみたいで、ベルリンの個展で批判されて展示を1週間でやめさせられることがあっても、それを逆手にとって評判を得てしまうという、今で言う炎上商法みたいなことをしたりしてるんだよね。

ネットのない時代にそんな感じで盛り上がるってね。今でもこんな感じの人いるもんね。

批判を物ともせずにそれを力にしちゃう人。

裏を返せば、絶対的な自己愛があるからなんだろうねえ。

最終的には妙に明るい絵になって長生きしちゃうし、経済的にも困ってなかったみたいだしね。

こういった作者の経緯で観られる展示は、その人の人間性も垣間見れて面白いよね。

結論として、すごい人だけど近くにはいたくないということになっちゃうことが多いんだけど(笑)

ムンク展・共鳴する魂の叫び

東京都美術館

2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)

スタン・リーは別のユニバースに旅立って行ったんだよ

2018年11月13日 by 丸子地移動動物園 0 comments

スタン・リーは別のユニバースに旅立って行ったんだよ

まさかのスタン・リーの訃報。

水木しげるとスタン・リーはなんかどっかで生きてる気がするよねえ。なんかね。

アベンジャーズ4へのカメオ出演は済んでるみたいだけど、今後もぜひCGとかでちょこっと出ていてほしいよね。

大岡越前と天一坊一派の裁判攻防!歌舞伎の逆転裁判「名高大岡越前裁」(歌舞伎・感想)

2018年11月12日 by 丸子地移動動物園 0 comments

国立劇場で開催中の歌舞伎、名高大岡越前裁を観てきた。

時代劇で有名な大岡越前対将軍吉宗の御落胤騒ぎで有名になった天一坊の戦いを歌舞伎化したもの。

もともと講談だったものを明治期に河竹黙阿弥が書き下ろしたものを現代風にアレンジしたもの。

歌舞伎版法廷闘争!ギリギリまで追い詰められた大岡は逆転できるか?

小坊主の法沢(右團次)が、世話をしている酒好きの老婆は実は将軍の御落胤を産んだ女の母親だった。

生まれた子供と母親はすぐに亡くなってしまったが、その証として証書と短刀を祖母に預けた。

って、そんな話を酒の勢いでするなー!自分からヤラレに行くスタイル?(笑)

案の定、法沢は老婆を殺し証書と短刀を手にいれる。

逃げる途中で、自分は死んだものとして故郷を離れる法沢。

持ち前のハッタリと度胸で将軍の御落胤として振舞っていた法沢は、公家や将軍家のマナーに詳しい知将・山内伊賀亮(彌十郎)を迎え入れ、名を天一坊と改めて、意気揚々と将軍へのお目通りを求める!

短刀と証書という動かぬ証拠を持って江戸に現れた天一坊に一人意義を唱える者がいた。

それこそ我らが大岡越前

四面楚歌で追い詰められる大岡と、持ち前の論法でやる込める山内伊賀亮の攻防

大岡越前と天一坊一派の裁判攻防!歌舞伎の逆転裁判「名高大岡越前裁」(歌舞伎・感想)

大岡は老中の判断に異を唱え、閉門される。しかし、機転を聞かせて直接天一坊一派と戦う機会を得る。

そこに立ちはだかるのは、知将・山内伊賀亮

一回目の攻防は山内伊賀亮の勝ち。見事論法で大岡を論破する。

将軍とのお目通りを約束した大岡だが、まだ疑いの気持ちは拭えない。

病気ということで、期限を伸ばすのだが、それも無理となり、一家で切腹をしなければならない機嫌が間近となる。

紀州に手がかりあり!と感じていた大岡は、部下を捜査に出すのだが未だ戻らない。

いよいよ、切腹をしなければならない刻限。果たして部下は間に合うのか!

面白い話ではあるんだけど……地味だよなあ(笑)

週末だというのに、空席は目立つ感じで……まあ、歌舞伎座も中村座もあるしねえ。

主演は梅玉さんだし、相手役は右團次さんだし絵面も地味だよね(笑)

そして話もまた地味という。殺陣とか全くなくて、ほぼ会話で話が進んで行くから動きが全然ないんだよね(笑)

ただ!話の内容はかなりスリリングで、序盤の天一坊一派の根回しと、大岡がギリギリまで追い詰めれる山内伊賀亮の法廷攻防が面白いんだよね。

今のドラマなら織田裕二のSUITSとかリーガルVとかが好きな人はたまらないと思うんだよなあ。

俺は頭の中でずっとリーガルハイのBGMが流れていたよ(笑)

今月の歌舞伎座や中村座のような派手さはないけど、面白いよ!みんな観に行こう!(笑)

国立劇場・平成30年11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」

2018年11月3日(土)~2018年11月26日(月)

大岡越前守忠相 中村 梅玉

法沢後二天一坊 市川 右團次

山内伊賀亮 坂東彌十郎

お灸始めました。せんねん灸ショールームでお灸を購入。

2018年11月12日 by 丸子地移動動物園 0 comments

なんだか手が痛かったり、肩こりとがひどいときとかがあったので、お灸でも据えてみようか?という気持ちになり、銀座にあるせんねん灸のショールームに行ってみた。

公式サイト:https://www.sennenq.co.jp

お灸の体験ができますよ、と言われたので体験してみることに。

お姉さんが試しに合谷と言われる手のツボにレギュラーのお灸をすえてみる。

火をつけいてしばらくすると煙が立っていく。

しばらくすると煙が出なくなり、じんわりと温かくなってくる。

うん、気持ちいい。

もっと強いのでもいいかなー?とか思ったんだけど、初心者はあまり強くないほうがいいですよ。とアドバイスされた。

熱く感じたり、痛く感じたりするのは、すでに効きすぎているので、外してしまっていいですよと言われた。

我慢するものでもないのね。

というわけで、とりあえずレギュラーの息吹を購入。

 

 

煙の出ないものもあるらしいんだけど、線香と一緒で途中で折れたりすることもあるそうなので、まあ多少の煙ならいいやということで普通のレギュラー。

お灸始めました。せんねん灸ショールームでお灸を購入。

ライターも持っていなかったので、ライターも購入。ガスを注入すれば再利用できるらしいし、持ち手が熱くないしね。

お灸始めました。せんねん灸ショールームでお灸を購入。

お灸始めました。せんねん灸ショールームでお灸を購入。

家に帰って色々とすえてみたのだが、胃のちょい上、中脘というツボが気持ちいいなー。胃の上あたりがじんわりとあったかくなって。

しばらくハマりそうです、お灸(笑)